自撮りをSNSにあげる男は痛い!その心理は?彼氏にして大丈夫?

自撮りをして、毎日、インスタストーリーなどのSNSに写真や映像をアップする男性。

「なんか痛くてナルシストっぽい……彼氏にしても大丈夫なのかな?」と不安になったことはありませんか?

気になった人がインスタにキメ顔の写真をあげていると知っただけで「えっ、気持ち悪い」とドン引きした女性もいるでしょう。

今回は、平然と自撮り写真をネットに流す男性の心理を徹底分析します!

目次

自撮りをアップする男性って気持ち悪い……彼氏にしてもいいの?😟


好きになった人が、なんだかSNSで自撮り写真をあげまくっていると聞くと☝のツイートのように

  • ナルシストなんじゃないの?😒
  • めっちゃ痛いわー💀
  • え……めんどくさそうな男なのかな😬💦

と感じてしまう女性は意外といるようです。

とはいえ、すでにスマホが私たちの生活にかかせないツールになった昨今、ケータイですぐに自撮りができる時代になったのも事実。

今回は、そんな自撮り写真をガンガンSNSにアップする男性の心理をいろんな角度から分析してみて、そんな人を彼氏にしても大丈夫なのかどうか検証してみましょう!

実際のところ、男性って自撮りするものなの?アンケートで探ってみた📜

ここでは、本題に入る前に、男性がどれだけ「自撮り」するものなのか、いろんなデータから解析していきます。

男性が持っている自撮り写真の平均枚数はどれくらい?📷

まず、2017年にラジオ番組「土屋礼央 レオなるど」で、男性を対象に行われた「自撮り写真を何枚持っているか」のアンケート結果を見てみましょう。

Q.携帯・スマホに自撮り写真は何枚ありますか?

  • 0枚 68%
  • 1枚 3%
  • 2.5枚 16%
  • 6.10枚 12%
  • 10枚以上 1%

出典:「男性は自撮りしないの?」聞いてみたら意外な利用方法をしている人を発見した|grape

結果を見ると、過半数を超える7割の男性は自撮りのデータは持っていないと回答しています。

しかし、平均してみると

男性1人あたり、平均1.64枚の自撮り写真

出典:「男性は自撮りしないの?」聞いてみたら意外な利用方法をしている人を発見した|grape

とあるように、男性1人につき1枚は、自撮り写真の記録をスマホに残している結果になりました。

ちょっと意外ですがオトコでも1回くらいはスマホで自分を撮影した経験があるといえそうですね。

やっぱり40代や50代になると自撮りするのは少数らしい……🔍

さて、次は40代から50代のいぶし銀なオトコたちをターゲットに行われたアンケートを見ていきましょう。

そこで、無料メーリングリストらくらく連絡網の会員で40代50代の男性会員125名にアンケートをとってみました。やっぱり!「自撮りをする」という人は14%。番組Twitterでも聞いてみると、23%に微増、女性が多い職場で聞いてみたら4割に。女性は年齢に関係なく自撮りに抵抗が少ないみたい、鏡を見るような感じなんでしょうか。

 

出典:やっぱり少数派!自撮り男の特徴って・・・?|News Masters TOKYO

40代から50代となると、だいたい1968年から1978年に生まれている世代ですよね。

はじめて「カメラ付き携帯電話📱」が発売されたのは、1999年あたりと言われているので、彼らが20代もしくは30代になったときに市場に出回ったことになります。

大人になってから新しいものを使い始めるのは、やはり抵抗感が出てくるもの。

となると「40代から50代の男性で自撮りするのは少数派」なのは、だれでも納得できる結果なのではないでしょうか。

意外と若者も写真に写るのは苦手だった!?😲

前述のアンケートを見ると、

じゃあ、若い世代は自撮りをガンガンやってるかも?😎✨

と思いますよね。

しかし、後述するアンケート結果を見ると、驚きのデータが出てきました。

男女別に見ると、“嫌い”計の数値は男性より女性で高く、男性63.7%に対し、女性では70.2%。さらに年代別でも、20代から40代という比較的若い層で“嫌い”計が約7割になり、反対に、“好き”計の数値は50代以上で上昇していました。“プリントシール”や“自撮り”など、若い人のほうが写真に写ることに抵抗がなさそうにも思えますが、意外な結果になりました。

 

出典:Vol.51 写真に関する意識調査|意識調査 Fromプラネット

なんと、20代の若い世代を含めても、

写真に写るのは嫌いだ!😭

と思っている男性が6割もいる結果に。

20代の男性もなんと約7割の人が『自分が写真に写るのが苦手』と回答しています。

【まとめ】撮るけど「自分撮りはちょっと抵抗感ある」が現実✋

すべてのアンケート結果を総括すると、

自撮りしないわけではないけど、ほとんどの人が苦手と感じている💡

と分かりました。

また少し脱線しますが、筆者の体感では海外の人は「意外とすすんで自撮りする」ように感じます。

家族や友達で外国で育った知人が何人かいるのですが、彼らは抵抗感なく自分の写真を撮ったり、平然とSNSにアップしているのです。

となると日本人が自撮りに対して苦手な気質を持っていると考えてもいいのかもしれません。

インスタなどのSNSで自撮り写真をアップする男性の心理4つ

ここからは、自撮りをわざわざSNSにあげる男性の気持ちを分析してみましょう。

承認欲求を満たしたい🙆

自撮り男子のなかには承認欲求のためにインスタなどのSNSに自分の写真をあげる人も確かにいます。

よし、いい感じの写真が撮れた!アップしよっ!😏

と自撮りをネットに放流したところ「イイネ👍」をいっぱいもらえたら、やはり『やったー!🙌』とうれしく感じるもの。

まわりから「イイネ👍」を貰えれば自分も認めてもらえると思っている男性も少なからずいるでしょう。

自撮りするのが楽しい🎶

昨今では、女性のようにおしゃれを楽しむ男性も増えてきました。

だから

  • 気に入ったコーディネートがある👕
  • メンズメイクが上手くできた✨

といったときに記録に残したいから自撮りをする男子もいるでしょう。

また、たくさん写真が増えてくると

いいね~!めっちゃ楽しいわ~。もっとおしゃれを追求したいな。次、どうしようかな~😋

と自分の写真を見て、ワクワクしてしまうオトコもいます。

思い出として残したい📖

  • 旅行に行った🌎
  • キレイな景色に遭遇した🌇

といったときに

おおー、いいね!ちょっと思い出の記念写真として1枚、撮っとこう😀

と自撮りするケースも。

写真に残しておけば、忘れたとしてもまた思い出せますよね。

記憶を思い出すスイッチとして、自分が写った写真を撮影するなんて場合もあるのです。

仕事で必要だからやっているだけ💻

自分の顔を広告塔にするために、ビジネスのPRとして自撮りをSNSにアップする男性もたくさんいます。

例えば

  • Youtuber
  • モデル・俳優
  • タレント・芸人

といった職業の人は「顔」を認識してもらって、ファンを作るためにインスタやTwitterなどのSNSに写真をあげていますよね。

その他に自分が経営するお店の宣伝のために自撮りをする場合もあります。

さらに、カウンセラーやコーチ業などの個人事業をしている男性もお客さんとの信頼関係を作るため顔出しするケースが多くなっているのです。

【検証】自撮りする男はナルシストなのか否か?😗

さて、自撮りオトコの心理が何となくわかったところで、彼らは本当にナルシストなのかどうか検証してみましょう。

「ナルシスト」の意味💐

ところで、「ナルシスト」の意味をみなさんはご存知でしょうか。

weblio辞典によれば

「ナルシシスト」(narcissist)のこと。自己愛に陶酔する人のこと。

出典:weblio辞典

と、あります。

ギリシャ神話に出てくる美青年「ナルキッソス」水面に映った自分の姿に酔いしれて溺水したのちに水仙になったというエピソードが語源です。

わかりやすく言うと

俺って今日もイケてるし、かっこいいぜ~😍🎶

と、鏡を見てうっとり酔っぱらっている状態のことですね。

自撮りする理由はさまざまだから一概に「ナルシスト」と言えないかも!😟

スマホの進化📱とともに写真を撮るハードルが低くなってきていますよね。

先述した自撮り男の心理でも

  • 承認欲求
  • 楽しいから
  • 思い出を残すため
  • ビジネスで必要に迫られて

といろんなケースが出てきました。

となると、オトコが自分の写真を撮ったからといって

自己愛が強すぎるんじゃね?😦💭

と言ってしまうのは「決めつけ」もしは「勝手な判断」な部分があるのではないでしょうか。

Googleの関連キーワードでも「自撮り女・うざい」とあるくらいです。

ただ単に自分自身が「自撮り」が苦手だから、他人が自分の写真を撮っている姿を見ているだけで

げっ、コイツ……痛いわ~😨💦

拒否反応している可能性も考えられます。

だから自撮りする男性がすべて「ナルシストだ!」とは一概に言えないのではないでしょうか。

自撮り男を彼氏にしてもいいの?アナタの美意識が高いならアリ!😉

『自己愛が高すぎるから、彼は自撮りをしている』は誤った認識かも、とお伝えしたのは前述のとおり。

別の視点から見れば、彼らは自分の姿をすすんで撮影するので「美意識が高い」とも考えられます。

自分自身のカッコよさを追求するわけですから、向上心が高いわけです。

アナタ自身がファッションや美容に興味関心があるのなら、ショッピングデートで彼と

  • この服、似合うんじゃない?👕
  • このコスメ、一緒に試そうか💄

なんて盛り上がったりするかもしれません。

だから、アナタも向上心が高いほうなら、自撮り男を彼氏にするのは「アリ!」です。

「自撮り男性は痛い!」は偏見!男性は独自の美を模索しているのかも?😍

そもそも「自撮り」は恥ずかしいと日本人は思いがち。

もしかすると、ただの偏見で「自撮り男性は痛い!ナルシストじゃん」と世間で言われているだけなのかもしれません。

時代が変わってきて、

  • メンズコスメが流行
  • 女装男子の出現
  • メンズファッションの多様化

と、男性のおしゃれの幅も広がってきました。

となると、日本男性は、女性とはまた違った「美✨」を追及しはじめているのかもしれません。

だから「自分撮りする男性」が出現してきたのも自然の摂理と考えられますし、なかにはビジネスで必要に迫られて自撮りをする人もいます。

『自撮りする』だけで彼氏にするかどうか迷うなら、もっと相手の挙動や発言を観察してみる必要がありそうですね。

あわせて読みたい
自分の写真を送ってくる男性の心理とは?困ったときの対処法も伝授
自分の写真を送ってくる男性の心理とは?困ったときの対処法も伝授いきなり男性から写真が送られてくると「なんでわざわざ送ってくるの?」と疑問に思ったことはありませんか?脈ありだからなのか、はたまた下心目的なのか。写真を送り...
よかったらシェアしてね!
目次
閉じる