カラダが硬い女性必見!セックスが気持ちよくなるストレッチ4選

セックスはカラダが硬いと、痛いだけで気持ちよくないことが多いんです。

そこで当記事では今回、気持ちよくセックスするために、カラダを柔軟にするストレッチをご紹介します。

目次

セックスはストレッチで気持ちよさ倍増!

セックスはシンプルな体位だけじゃなく、ちょっと複雑な体位まで様々ですよね。

もっと気持ちよくなるために、色んな体位に挑戦してみたものの

カラダが硬くて上手くできない…

股関節とか痛くて気持ちよくない

という女性も多いはず。

気持ちよくセックスをしたいなら、ストレッチをしてカラダの柔軟性を高めるべきです

セックスのためにストレッチをすべき理由

セックスのためにストレッチをすると、次のような理由で気持ちよさがUPします

  1. 複雑な体位でもカラダにムリがかからない
  2. 股関節が柔らかくなるため挿入しやすい
  3. 血流が良くなるから肩こりや腰痛が改善される
  4. 副交感神経が優位になるためリラックスできる
  5. 代謝がUPするためダイエット効果が期待できる

以下で詳しく解説していきます。

1.複雑な体位でもカラダにムリがかからない

セックスのためにカラダを柔らかくする最大のメリットは、色んな体位に挑戦できることでしょう。

最初は正常位でも、そこから片足や両足を上げたりしますよね。

パートナーによってはコロコロと体位を変えることもあるため、とにかくカラダを動かさなければいけません。

もしかしたら、より複雑な体位を求められる可能性も…。

カラダが硬いと、体位を変えるのが億劫になりますよね。挿入する時もムリのある角度になるかもしれません。

だからといって、正常位ばかりではセックスに飽きてしまうはず。

そこで、普段からストレッチをして柔軟を高めておきましょう。

カラダが柔軟なら相手の求めにも応じることができますし、自分で試したい体位もチャレンジすることができます。

2.股関節が柔らかくなるため挿入しやすい

セックスでは股関節の柔軟さがとても重要。

パートナーと身長差があると挿入しづらいため、腰を上げる必要があります。

その際、腰の可動域が狭いと上手に浮かせるなどできず、お互いに困ってしまうかも。

ストレッチをして柔軟を高めておけば、パートナーも挿入しやすくなります

挿入後を動かすのがスムーズになるので、セックスをより気持ちよくできるんです。

3.血流が良くなるから肩こりや腰痛が改善される

肩こりや腰痛が原因で、セックスに集中できないなんてことはありませんか?

デスクワークやリモートワークが増えたため、腰痛や肩こりに悩まされている人は増えています。

カラダに痛みがあると、セックス中も集中できませんよね。体位を変えるのも辛くて、いつも同じ内容になってしまいがち。

ストレッチをすることで血流が良くなります。結果、腰痛や肩こりの改善に繋がるんです

4.副交感神経が優位になるためリラックスできる

ストレッチには自律神経を整える効果が期待できます。

仕事やプライベートでストレスを溜め込むと、自律神経が乱れてしまいます。

すると、イライラしたり不眠症になるなど心身に悪影響が出てしまうんです。

疲れていたり不眠気味だと、セックスをしようなんて気にはなりませんよね。

パートナーが求めてきても、

疲れてるから…

と断ることが多くなるはずです。

それが続いたことでセックスレスに…なんてことにもなりかねません。

セックスを気持ちよくするために、ストレッチで自律神経を整えて体調を良くしておきましょう

5.代謝がUPするためダイエット効果が期待できる

自分のスタイルに自信がないと、積極的にセックスをしようと思えないはず。

ぽっこりお腹を相手がどう思っているか不安…

なんてことを考えながらセックスしても、集中できませんよね。

そこで、ストレッチをしてボディメイクをするといいでしょう。

血流が良くなることで代謝がUP。結果、ダイエット効果が期待できるんです。

ただし、有酸素運動や筋トレと比べると効果は落ちてしまいます。

本気でボディメイクするなら、運動もセットで行うことをオススメします

セックスが気持ちよくなる部位別ストレッチ4選

セックスには柔軟性が必要なのは分かっていただけたんじゃないでしょうか。

そこで、以下では部位別に柔軟性を高めるオススメなストレッチをご紹介します。

肩周りのストレッチ

肩や腕はカラダを支えたり、抱きついたりする時に使われる部位。それだけに、肩こりはできるだけ避けたいもの。

肩こりは頭痛を引き起こす原因にもなります。セックスのたびに痛み止めを飲むなんて嫌ですよね。

セックスに集中するためにも、肩周りのストレッチはぜひ取り入れましょう

腰回りのストレッチ

セックスは腰を中心に使う行為。それだけに、腰回りの柔軟性を高めておくのは重要

男性ほどではないにしろ、体位によっては女性も使う頻度が高いため、ストレッチしておいて損はありません。

また、腰回りのストレッチをしておくことで、キレイなくびれを作ることが可能。加えて腰痛の予防にも効果的なんです。

股関節のストレッチ

股関節のストレッチをすることで挿入が楽になります

正常位で脚を開くのが痛くて辛い…

という女性も少なくないはず。

股関節周りが硬いと、体位によってなかなか挿入できないんです。

股関節に負担がかかりづらい後背位など、脚を開かない体位もあります。

でも、セックスの幅が狭くなってしまのは嫌ですよね。

ストレッチで股関節を柔らかくしておくことで、挿入も楽にできます。

股関節の痛みや負担が少なくなるので、気持ちよくセックスできるんです。

下半身ののストレッチ

下半身の中でもふくらはぎは「第二の心臓」といわれるほど重要な部位。

血液を下半身から心臓に戻す際に、ふくらはぎがポンプの役割を果たしているんです。

ふくらはぎが衰えると、老廃物を排出することが難しくなります。

結果、脚がパンパンに浮腫んだり、太りやすくなるなど様々な悪影響が出てしまいます。

仕事などの疲れが残ってしまうのも、ふくらはぎの衰えが原因かも。

浮腫や疲れが残った状態では、セックスだって気持ちよくできませんよね。

スッキリした気持ちでセックスするためにも、普段から下半身をストレッチするようにしましょう。

セックスのために筋トレするのもオススメ

柔軟性を高めるのにピッタリなストレッチ。ですが、筋肉をつけるのは不向きなんです。

全身に適度な筋肉をつけることで基礎代謝も上がるため、痩せやすい体作りができます。

また、筋トレをすることで持久力もUP。長時間のセックスしても疲れづらくなるので、満足するまで楽しめます。

なにより、全身を引き締めることでキレイなボディラインが手に入るなど、女性に多くのメリットがあるんです。

ストレッチとあわせて筋トレをすることをオススメします。

あわせて読みたい
セックスで満足したいなら筋トレしよう!筋肉が必要な理由&トレーニング6選
セックスで満足したいなら筋トレしよう!筋肉が必要な理由&トレーニング6選「セックスは気持ちいいけど、イマイチ満足できない…」という女性は多いんじゃないでしょうか?セックスで気持ちよくなるには、女性も筋肉をつけておいたほうがいいんで...
あわせて読みたい
女性らしいしなやかで引き締まった体を作るポイント&筋トレ10選
女性らしいしなやかで引き締まった体を作るポイント&筋トレ10選「女性らしい体が欲しいけど、どんなことをしたら良いかわからない…」という女性は多いんじゃないでしょうか?そこで当記事では今回、女性らしい体を作るためのポイント...

パートナーもストレッチに誘ってみよう

ストレッチは女性ばかりがするのではなく、男性も積極的にするべき。

男性は女性よりも腰を使う頻度が高いため、柔軟性は欠かせないんです。

でも、自分ひとりでやるのは億劫に感じる人も少なくないはず。

そこで、パートナーも誘って、ふたりで一緒にストレッチをしましょう

パートナーと一緒なら、やる気も湧いてきますよね。

お互いに柔軟性を高めれば、いろんな体位にチャレンジすることも可能。

触れ合う機会も増えるため、絆が深まりセックスをより楽しめるはずです。

ストレッチでセックスはもっと気持ちよくなる

カラダが硬いと、セックスのときに股関節が痛くて脚が開けないなど気持ちよさが半減。

パートナーが求めてきても、痛いだけのセックスなんて嫌ですよね。

そこで、ストレッチをして柔軟性を高めることをオススメします。

ストレッチをすることで、

  • 複雑な体位でもカラダにムリがかからない
  • 股関節が柔らかくなるため挿入しやすい
  • 血流が良くなるから肩こりや腰痛が改善される
  • 副交感神経が優位になるためリラックスできる
  • 代謝がUPするためダイエット効果が期待できる

といった効果が期待。

今よりも、もっと気持ちよくセックスが楽しめるんです。

カラダが硬くセックスに集中できないという女性は、積極的にストレッチを取り入れてみてください

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる