モテたい女性必見!男性が好きな体型を手に入れる6つの方法

男性にモテたいなら、男性が好きな体型を目指すのが早道。

でも、どんなを体型が好きかなんていまいち分かりませんよね。

そこで当記事では、男性が好きな体型について解説します。

「男性の注目を集めてモテたい!」という女性は、是非参考にしてください。

目次

男女で好きな体型は違う

男性にモテたいという目的で、ボディメイクを頑張っている女性は多いはず。

好きな人のため、多くの男性の注目を集めたいからなど、目的を持って筋トレやダイエットに取り組むのはとても大事なことです。

でも、食事制限や筋トレをして痩せたのに、男性からの反応が良くないという経験をしたことはありませんか?

実は男性が好きな体型と、女性が憧れる体型は違うんです

女性が憧れる体型

  • 高身長
  • 小顔
  • 全体的に痩せている
  • 体重は40kgくらい
  • 二の腕がほっそりしている
  • ウエストがくびれている
  • ヒップが引き締まっている
  • 足が細くてキレイ

女性が憧れているのは、全体的に痩せて引き締まった「モデル体型」ではないでしょうか。

対して男性は、以下のような体型の女性が好みなんです。

男性が好きな体型

  • 小柄
  • 小顔
  • 痩せすぎず太りすぎず
  • 平均体重
  • 標準体型
  • 凹凸がはっきりしている
  • 脂肪は程よくついている

共通の部分はありますが、男性が好む体型や体重は女性とはちょっと違いますよね。

男性が好きな体型は「標準体型」

男性にモテるのが目的なら、ガリガリになるまで痩せる必要なんてありません。

なぜなら、男性が好きな体型は「標準体型」だから。

好きなものも食べられなくなるダイエットは、とても辛いですよね。

お腹が空いてイライラしたり、集中力が続かず勉強や仕事が手に付かない…なんてことも。

男性にモテるのが目的であれば、平均的な体重・体型・BMIを目標にすべき

痩せているなら筋トレをしつつ、バランスの取れた食事で美しい体型を作りましょう。

平均よりもぽっちゃりしているなら、筋トレや有酸素運動、食事制限などで体重を減らすことをおすすめします。

痩せすぎは男性に怖がられる可能性も

モデルのように無駄な脂肪がなく、痩せてほっそりとした体型は憧れですよね。

多くの女性が筋トレやダイエットで、脂肪と体重を減らそうと努力しているはず。

自分磨きのためにモデル体型を目指すなら、カラダを壊さない程度に頑張るのは素敵なことです。

しかし、男性にモテることを目的としているなら要注意。

あばら骨が見えたり、掴んだだけで折れそう腕など、痩せ過ぎた体型は男性に怖がられる可能性が高いんです

ぽっちゃりすぎるのもNG

痩せすぎよりも標準体型よりの方が男性には好まれます。

ですが、ぽっちゃりすぎるのも良い印象は持たれないんです

「不健康そう」「自己管理ができてなさそう」「友達にはなれるかもしれないけど付き合うのは…」といった意見が多数。

標準体型を大きく超えている場合は、ダイエットする必要があります。

モテるには男性の本能を刺激するのが鍵

男性にモテたいなら、男の本能を刺激してあげるのがベスト。

愛嬌がいい、甘え上手など、女性的な魅力は数多くあります。

中でも女性らしい体型は、男性の本能を簡単に刺激することが可能。

男性と会話をしている際、顔よりもカラダを見ている人って多いですよね。

女性からすれば、胸ばかりみている男性に嫌悪感しか感じないはず。

実はこの時、男性は目の前の女性が子孫を残す相手として適しているかを本能で判断しているんだとか。

このことからも分かる通り、男性は自分の本能に逆らうことが困難。

つまり、男性にモテたいなら、男の本能に訴えかける体型作りが早道なんです。

全ての男性が標準体型を好きなわけじゃない

標準体型で健康的なのが男性の本能を刺激しやすい体型。

痩せすぎず太りすぎず、出るところは出て引っ込むところが引っ込んでいる体型が、多くの男性にモテる条件。

ですが、全ての男性が標準体型を好むわけじゃありません

人それぞれ趣味や趣向は違いますよね。

男性の好みも千差万別。

「標準体型よりも痩せ型が好き」という人もいれば「太っている女子しか興味ない」という人まで様々。

そのため、全ての男性が好きな体型を作るのは難しいんです。

気になる男性が好きな体型を把握しよう

ボディメイクをする前に、誰をターゲットにしているのかを明確にしておきましょう。

「不特定多数の男性にとにかくモテたい!」というのであれば、標準体型や標準体型から少し痩せた体型を目指すのがベスト。

でも、気になる男性が標準よりも痩せ型やぽっちゃりな体型を好んでいるなら、相手に合わせた体型を作るのが良いでしょう

ただし、自分の体調を崩すような無茶なダイエットや体重増加はNG。

いくらモテたくても、病気になっては元も子もありませんからね。

男性が好きな体型を手に入れる7つの方法

ボディメイクを成功させるなら、運動、食事、睡眠は欠かせない要素

体重を減らしたいからと食事制限だけをすると、筋肉も落ちてしまい結局太りやすいカラダになります。

体重を少しだけ増やしたいという人も、筋トレをしながらの方が効率よくボディメイクが可能。

もし睡眠が不足し始めると、体調を崩す、美容に悪い、筋トレの効果が少なくなるなど悪いことしかありません。

そこで、以下では基本をしっかり押さえつつ、男性が好きな体型を手に入れる方法をご紹介します。

  1. 適切な体重とBMIを知ろう
  2. 体重はゆっくりと減らす
  3. 筋トレで全身を引き締める
  4. 必要のない筋肉は鍛えすぎない
  5. バランスの取れた食生活を心がける
  6. 質の良い睡眠は必要不可欠

男性が好きな体型を作る際に、ぜひ参考にしてみてください。

あわせて読みたい
痩せるだけじゃダメ!男性にモテる女性らしい体型を作る15のポイント
痩せるだけじゃダメ!男性にモテる女性らしい体型を作る15のポイントダイエットや筋トレをする理由は人それぞれ違いますよね。男性にモテたいから頑張っている、という女性も少なくないはず。そこで当記事では、男性にモテる女性らしい体...

1.適切な体重とBMIを知ろう

ボディメイクを始める前に、まずはあなたが目指すべき体重とBMIを知っておきましょう。

「標準体型がモテる」と分かっていても、どの程度まで体重を減らす・増やすのが良いか目安は欲しいですよね。

テキトウにやって痩せ過ぎたり、太りすぎたなんて絶対に避けたいはず。

そこで、筋トレやダイエットを始める前に、適正な体重やBMIを把握しておきましょう。

BMIは以下の計算式で求めることができます。

「体重(kg)]÷[身長(m)の2乗」

  • 痩せ型:18.5未満
  • 標準的:18.5~25未満
  • 肥満:25以上

キレイな体型を手に入れたいなら、BMIは20~22くらいがベスト。

計算するのが面倒という人は、以下のようなサイトを利用すると良いでしょう。

Keisan 生活や実務に役立つ計算サイト

2.体重はゆっくりと減らす

体重を一気に落とそうとすると、かえって太りやすくなるんです。

食事を抜くなどの無茶なダイエットをすると、筋肉まで一緒に落ちてしまうんです。

筋肉が落ちることで基礎代謝もダウン。

エネルギーの消費量が少なくなるため、結果として太りやすいカラダになります。

せっかく体重を落としたのに、太りやすくなるなんて嫌ですよね。

そのためにも、体重を落とすのは1ヶ月に2kgほどと、ゆっくりダイエットすることをお勧めします。

あわせて読みたい
筋肉がつかないダイエットは可能?女性が筋トレで得られる6つのメリット
筋肉がつかないダイエットは可能?女性が筋トレで得られる6つのメリット「ダイエットはしたいけど、筋肉はつけたくない」と、考えている女性は多いんじゃないでしょうか?いくら痩せたとしても、ムキムキなマッチョにはなりたくないですよね...

3.筋トレで全身を引き締める

「筋肉なんかつけたくない!」

という女性は多いんじゃないでしょうか。

筋肉モリモリなマッチョなんて、望んでいる女性は少ないはず。

ですが、適度な筋肉をつけることで全身が引き締まり、キレイなボディラインを作ることも可能。

ダイエットにも繋がるため、筋トレをしないともったいないんです。

特に以下にご紹介するトレーニングで鍛えれば、女性としての魅力もUP!

  • 腕立て伏せなどでバストアップ
  • 腹筋を鍛えてくびれを作ろう
  • 背中のトレーニングで姿勢をキレイに
  • 下半身の強化はヒップアップに繋がる
  • ダンベルを使えば効率的に鍛えられる

以下では各部位の鍛え方とメリットをご紹介します。

腕立て伏せなどでバストアップ

男性が好きな体型を手に入れるには、胸のサイズも大きく関わってきます。

基本的に胸の大きさは、思春期の過ごし方で変わってくるといわれています。

ストレスが少なく、睡眠や食事をしっかり取る、激しい運動は避けるなどで大きくなるんです。

特にストレスは女性ホルモンの分泌を妨げてしまうため、胸のサイズに大きく影響します。

思春期以降は、妊娠を経験するなど以外でバストサイズが大きく変わることはほぼありません。

ですが、成長期を過ぎてからでも胸のサイズを大きくする方法はいくつかあります。

腕立て伏せなど胸を鍛えるトレーニングもそのひとつ。

胸の筋トレをすることで、バストアップやキレイな胸を作れるだけじゃありません。

基礎代謝のUPにも繋がるため、ダイエット効果も期待できるんです。

あわせて読みたい
腕立て伏せには女性に嬉しい効果がいっぱい!バストアップや二の腕を引き締めよう!
腕立て伏せには女性に嬉しい効果がいっぱい!バストアップや二の腕を引き締めよう!たるんだ二の腕やお腹周りを気にしている女性は多いはず。キレイなボディラインを手に入れたくて、腕立て伏せに挑戦している人もいるんじゃないでしょうか?でも、腕立...
あわせて読みたい
腕立て伏せができない女性必見な3つのポイントと腕や胸を鍛えられる5つの方法
腕立て伏せができない女性必見な3つのポイントと腕や胸を鍛えられる5つの方法「腕立て伏せをしたくても1回もできない…」と、悩んでいる女性も多いんじゃないでしょうか?腕立て伏せを頑張ろう思っているのに、1回もできないとせっかくのやる気も無...

腹筋を鍛えてくびれを作ろう

女性のくびれに魅力を感じる男性は多いもの。

男性が好きな体型を手に入れたいなら、お腹周りを鍛えることは重要です。

女性は妊娠や出産をするため、カラダに脂肪を溜め込みやすいんです。

いわゆる「皮下脂肪」は、女性のカラダを守るために必要不可欠。

でも、美しいボディラインを作りたい人にとっては天敵ですよね。

そこで、お腹を鍛えるトレーニングで、お腹周りを引き締めてあげましょう

腹筋運動には脂肪を落とす効果はあまり期待できません。

でも、お腹を鍛えることでくびれやキレイな腹筋を作れます。

あわせて読みたい
腹筋運動がができない女性でもお腹は鍛えられる!腹筋に効くトレーニング6選
腹筋運動がができない女性でもお腹は鍛えられる!腹筋に効くトレーニング6選「気になるお腹をへこませたい、でも腹筋運動が苦手で…」という女性は多いんじゃないでしょうか?くびれたお腹周りが欲しいのに、腹筋運動ができないのは悔しいですよね...
あわせて読みたい
腹筋ローラーで全身を鍛えたい女性向け|正しいフォームや使い方を解説
腹筋ローラーで全身を鍛えたい女性向け|正しいフォームや使い方を解説「腹筋ローラーを買ったけど、使い方が難しい…」と、悩んでいる女性もいるんじゃないでしょうか?床の上でローラーを転がす運動なのに、途中で潰れてしまうという人も多...

背中のトレーニングで姿勢をキレイに

背中を鍛えることで、猫背の改善やキレイな姿勢を手に入れることができます。

普段からスマホやPCなどを使っていると、自然と前傾姿勢になってしまいます。

気がつけば猫背が当たり前になってしまう恐れも…。

猫背は他人から見た時の印象が悪いだけでなく、様々な病気を引き起こしたり、太りやすくなるなど万病の元。

男性が好きな体型を作るのはもちろん、自分の健康のためにも背中を鍛えて猫背を改善しましょう

あわせて読みたい
姿勢を良くすると見た年齢は5歳若返る!美しいスタイルが手に入る筋トレ5選
姿勢を良くすると見た年齢は5歳若返る!美しいスタイルが手に入る筋トレ5選「太っているわけじゃないのに、なぜかスタイルが悪く見えてしまう…」と、悩んでいる女性は多いんじゃないでしょうか?もしかしたら原因は、姿勢の悪さにあるかもしれま...
あわせて読みたい
女性必見!背筋を鍛えて目指せ背中美人|キレイな背中を作る筋トレメニュー4選
女性必見!背筋を鍛えて目指せ背中美人|キレイな背中を作る筋トレメニュー4選「背中の脂肪をなんとかして取りたい!」と考えている女性は多いはず。そこで当記事では今回、背筋を鍛えたい女性向けに、筋トレメニューをご紹介します。「背中の脂肪...

下半身の強化はヒップアップに繋がる

男性が好きな女性らしい体型を作るには、下半身のトレーニングが欠かせません。

胸の形やお腹のくびれ、キレイな背中を作ることに夢中になりすぎて、下半身をおろそかにしていませんか?

ボディメイクをする女性の多くは、胸やお腹など上半身ばかりに目が行きがち。

ですが、下半身を鍛えることでヒップアップ効果や、細くて引き締まったキレイなふくらはぎや太ももが手に入るんです。

さらに、下半身は筋肉が特に多い部位なので、鍛えるほど基礎代謝がUP。

痩せやすく太りづらいからだづくりも可能なんです。

ダンベルを使えば効率的に鍛えられる

ダンベルを使った筋トレは、マッチョになりたい男性だけのものだと思っていませんか?

実はダンベルを使うことで効率的に筋トレをすることができるんです。

筋肉をつけるには、自分が扱えるギリギリの負荷をカラダにかける必要があります。

筋トレを始めた頃であれば、自分の体重を使った自重トレーニングでもある程度は筋肉がつきます。

でも、筋トレを続けていくうちに、カラダが負荷に慣れてしまい筋肉をつけるのが難しくなるんです。

そこで、ダンベルなどで高い負荷をかけることで効率的に鍛えることが可能。

自重トレーニングと比べて、短い時間で鍛えられるのもメリットといえるでしょう。

あわせて読みたい
女性こそダンベルを使うべき!ダイエットやボディメイクに効果的な筋トレメニュー5選
女性こそダンベルを使うべき!ダイエットやボディメイクに効果的な筋トレメニュー5選筋トレに慣れてきた筋トレ女子には、自重だけでは物足りないはず。そこでおすすめしたいのが、ダンベルを使った筋トレです。当記事では今回、女性向けのダンベルを使っ...

4.必要のない筋肉は鍛えすぎない

男性が好きな体型を作るなら、必要のない筋肉は鍛えすぎないようにしましょう。

筋トレで筋肉をつけることで、スタイル維持やダイエット効果など、引き締まったカラダを手に入れることができます。

でも、必要のない部位に筋肉をつけすぎると、男性にドン引きされる恐れも…。

例えば、男性よりもたくましい腕なんて必要ないですよね。

スポーツ選手並みに太い太ももは、男性に羨ましがられるかもしれませんが好まれはしないはず。

お腹のくびれは必要ですが、ガチガチな腹筋は女性らしいとはいえませんよね。

このように、鍛えるべきじゃない筋肉は鍛えすぎないようにしましょう。

あわせて読みたい
女性らしいしなやかで引き締まった体を作るポイント&筋トレ10選
女性らしいしなやかで引き締まった体を作るポイント&筋トレ10選「女性らしい体が欲しいけど、どんなことをしたら良いかわからない…」という女性は多いんじゃないでしょうか?そこで当記事では今回、女性らしい体を作るためのポイント...

5.バランスの取れた食生活を心がける

筋トレやダイエットを成功させたいなら、バランスの取れた食生活が必要不可欠。

体重を減らしたいからと食事を減らしすぎると、必要な栄養素やタンパク質まで足りなくなってしまいます。

タンパク質不足は筋肉が減ってしまうだけじゃなく、髪質や肌質の悪化も招いてしまうんです。

せっかく筋トレを頑張ったのに、結果がついてこないなんて嫌ですよね。

しかも、太りやすい体になったうえに髪や肌もボロボロになってしまうんです。

健康的にダイエットを成功させるためにも、バランスの取れた食生活を心がけましょう。

特に不足しがちなタンパク質は、体重1kgに対して1g以上摂ることをおすすめします

6.質の良い睡眠は必要不可欠

仕事やプライベートで忙しいと、ついつい睡眠不足になりがち。

眠りは美容と健康に重要な働きがあるのはご存知ですよね。

睡眠から3時間ほどすると分泌される「成長ホルモン」には、以下のような嬉しい効果があるんです。

  • 肌の新陳代謝を促す
  • 日中に受けた紫外線などのダメージを修復
  • シミ・シワの予防に効果的
  • 美肌効果が期待できる
  • 筋肉を作る作用がある

このように、女性らしく美しいカラダを作るのに質の高い睡眠は欠かせないんです

男性が好きな体型を手に入れたいなら、しっかりと睡眠を取るようにしましょう。

男性が好きな体型を作ろう!

当記事では今回、男性が好きな体型を作る方法をご紹介しました。

多くの男性が好むのは、痩せすぎず太りすぎない標準体型ということを覚えておきましょう。

ただし、出るところは出て、引っ込むところは引っ込んでいるメリハリのあるカラダづくりが重要

そこで、女性らしく美しいカラダを作るには、以下のポイントを押さえておきましょう。

  • 適切な体重とBMIを知ろう
  • 体重はゆっくりと減らす
  • 筋トレで全身を引き締める
  • 必要のない筋肉は鍛えすぎない
  • バランスの取れた食生活を心がける
  • 質の良い睡眠は必要不可欠

すでに十分痩せているなら、無茶なダイエットを続けるよりも筋トレで全身を引き締めるべき。

標準よりも少し体重が多いなら、無理のない食事制限やダイエットで、ゆっくりと体重を落としましょう。

今回ご紹介した方法を実践し、男性の好きな体型を手に入れてください!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる